栄養療法|荏原町の羽尾皮フ科クリニック 品川区中延 旗の台

栄養療法

当院では、「分子整合栄養医学」に則った栄養療法(オーソモレキュラー療法)を実践しております。
この栄養療法は、体の内側からのアプローチによるスキンケアであり、病気・体調の改善法と言えます。

分子整合栄養医学について

分子整合栄養医学とは、栄養素(適切な食事やサプリメント、糖質コントロール)を用いて、栄養状態を本来あるべき正常な状態に整え、私たちの身体を構成する約60兆個の細胞の働きを向上させて、皮膚疾患はもとより様々な病気を改善する治療法です。
たくさんの薬を使用しても病気がコントロールできない、人間ドックや健康診断で「異常無し」と言われたのにもかかわらず、なぜか体調が思わしくない――こうしたケースでは、摂取している栄養素にこそ問題があるのかも知れません。

1血液検

分子整合栄養医学に則った栄養療法の流れ

まずは、約60~70項目にわたる詳しい血液検査を行います。そして、血液検査データを詳細に「栄養解析」することにより、栄養素の過不足を診断し、病状との関連性を明らかにします。
2サプリメントによる栄養摂取
私たちの身体が本来持つ"自然治癒力"を最大限発揮させるために、まずは日頃の食事内容を調整した上で、必要な栄養素を主としてサプリメントを使って補います。こうして体内の栄養素を個々人の至適濃度にし、生体が、その自然治癒力を十分に発揮できる状態に整えます。
使用するサプリメントは、厚労省によって医薬品同様に監視されている「GMP(Good Manufacturing Practice)基準」を満たした、高品質・高濃度・高純度な製品です。
3カウンセリング
血液検査データと愁訴、およびその背景にある食事やライフスタイルなどについて、カウンセリングをします。ここで、適切な栄養素と食事の提案、および生活スタイルの改善を指導し、また患者様の不安や疑問にお答えいたします。

一定の期間をおきながら、1~3を適宜繰り返します。

こんな疾患・症状の方にお勧めです

  • アトピー性皮膚炎
  • しみ、しわ、くすみ
  • 脂漏性皮膚炎
  • じんましん
  • 乾燥肌
  • 検査では異常が無いが、体調が優れない など